モテる男の教科書

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

東京良い店即れる店〜麻布十番「佐田十郎」

今日は東京良い店即れる店のコーナーをお届けしたいと思う。


そう要は、「東京いい店やれる店」のオーマージュである。
意識はしている断じてパクリではない。

今回は大人の紳士淑女の為の街、麻布十番の
東京良い店即れる店をご紹介する。


コスパ良し雰囲気良しの焼き鳥店「佐田十郎」


f:id:morimo775:20191123154808p:plain


今日ご紹介する店は麻布十番駅から徒歩5分のところにある焼き鳥店
「佐田十郎(さたじゅうろう)」だ。


焼き鳥屋さんながらそのおしゃれな内装と雰囲気はデートにもぴったりだ。


炭火焼の焼き鳥ながら、
換気がしっかりしているので匂いもそこまで気にならない。


言うまでもないが店を予約する際には、
必ずカウンターの席を予約すること。


女の子といちゃいちゃする為だ。
それ以外何があるというのだ。


メニューは串コース一択


メニューは普通の焼き鳥店と同じで串と一品料理といったところ。


ひとつずついろんな料理をつまむのも楽しいけど、
個人的なおすすめは串のコースだ。


梅コースで2500円とかだったと思う。
これに飲み物で二人合わせて1万円以内には収まるだろう。


f:id:morimo775:20191123162114p:plain


■先付け 漬物と鶏白湯のスープ
■選べる小鉢のおばんざい
■サラダ
■串5本
■お口直しのシャーベット

という内容。


串はひとつひとつしっかりした串なので、
結構お腹いっぱいになる。


飲み物もこだわりの日本酒など上質なものが揃っている。
山椒の香りがが楽しめる佐田十郎ハイボールもおすすめだ。


お手洗いはワインセラーの中にある。
隠し扉になっていて最初見た時は驚くだろう。



常連ぶって、女の子に教えてあげればちょっと盛り上がるかもしれない。
あくまでかもしれないだ、保証はしない。


そんな感じで女の子がお花を詰んでいる間にお会計をすまそう。


これはモテる男のたしなみだ。


奢る奢らない論争とかあるが、
男はだまって奢れば良い。


その方があとあと身をたすけることになる。
本当だ。


お会計を終えると出てくる
しじみのエスプレッソは最高だ。


これだけでこのお店にくる価値があるといったら過言だけど。
とにかくうまいのでそこも楽しみにしといて欲しい。

食事のあとはタクシーorホテルへどうぞ


新宿や渋谷などのごった返した街とは違い店を出た瞬間に
ネオンの明かりに照らされて見たくもない
肌のキメやシワの部分が露出され、
萎えてしまうなんてことはないので安心してほしい。


店を出るとそこにあるのは人の少ない静かな通り静と仲睦まじい二人の男女だけだ。
あとは君の気持ちを伝えるだけだ。


大丈夫、すでにゴールは君の手の中にある。


ここで注意したいのはメイン通りの方に抜けてしまうこと。
その先にあるのは地下鉄の駅だけだからだ。


f:id:morimo775:20191123160231p:plain
ゴールまでの歩き方


この図のように目指すべき目標にむかって正しく歩をすすめて欲しい。


タクシーを使う方も同様の道順を辿りながらタクシーを探すのがいいだろう。


東京良い店即れる店

いかがだろうか。
完璧なまでの東京良い店即れる店ではないだろうか。


ぜひ麻布十番でのデートの際は活用してみて欲しい。


tabelog.com



ちなみに僕はこの店で口説いたがおっさん無理とギャルにいわれたことがある。