モテる男の教科書

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

質問力で口説け〜モテる男のトークスキル

こんにちは。
モテる男の教科書管理人のもりもです。

本日はモテる男のトークスキルとして初歩的なトークテクニックをご紹介します。

女の子を口説くとにかく自分はあまり喋らない。
とにかくおだてて褒めて聞き役に徹することが一番大切です。

では聞き役に徹するためにはどういう風にすればいいのか、簡単に解説していきます。

女の子とのトークに恐る必要はない

女の子とうまくおしゃべりできないと悩む男は非常に多い。

実際に私の男友達も、

「女の子と1:1で何を話せばいいのかわからない」
「緊張してうまく話せない」
「話すための話題をいくつか用意していったけどすぐ話がつきてしまう・・・」

などということをよく言っている。

などなどいわゆる草食系と言われる現代の男性たちにとって、
女の子と話す子は非常に難しい、怖いことのように感じられるようだ。

確かに私自身話すのが得意な人間ではないので、初対面の人と話すのは多少億劫だ。
でも安心して欲しい。

女の人は「おしゃべりが大好きな生き物」だから。

基本的に女の人は口から先に産まれてきた生き物だと思ってもらっていい。

レストランで女子会をしている女性陣とかを見ていただければと思うが基本的に、大したことの無い話題でも延々と話していられるのが女という生き物だ。

なので、自分が話さなければと思う必要は全く無い。
むしろお笑い芸人のように面白い話ができる人間でも無い限りは、相手に話をさせた方が絶対にいい。

自分語りをする男はまぁまぁイケメンであっても女子会で格好の的となる運命にある。


だから女の子と仲良くなるためには聞き役に徹すればいい。
うんうん、ふんふんと聞いてあげる。

質問力させあれば女の子を口説くことはできるといっても過言ではないと思う。

質問力で口説くためにはまず褒めろ

では質問力とは何か。
どんな質問をすればいいのか。

まず最初に初めて欲しいのは相手を褒めることです。
褒められて本気で嫌な女の子は絶対にいません。

正直結構大げさにほめても問題ないと思う。

めっちゃ綺麗だね。
天使かと思ったわ!
やば見惚れてた!

くらい言っても問題無いと思う。
断言してもいい。絶対に言わないより言ったほうがいい。

正直褒めれば女の子は勝手に話出す。
だから質問もそんなに必要ないっちゃない。

嘘だと思うかもしれないが本当だ。
騙されたと思って一度試してみて欲しい。

もう少し自然に褒めたいなら、持ち物とか行動をを褒めるといいと思う。

そのバッグ可愛いねどこで買ったの?
とか
なんかめっちゃオシャレだよね?服好きなの?
とか
すごく言葉遣い綺麗だよね。育ちよさそう!
とか。

とにかく褒めるそれだけで女のこは口説けるといってもいいかもしれない。


オープンクエスチョンで話を広げろ

褒めることができるようになった人は是非オープンクエスチョンを意識して欲しい。
よくモテない男がやりがちなのは、1問1答で終わる質問を矢継ぎ早にして尋問のようになってしまうことだ。

これだと質問しているのに話している時間は男側の方が多いということになってしまう。

なるべくオープンで、イエスノーで答えられるよな質問は控えよう。

ex)
映画すきなんだ!どんな映画がおすすめとかある?
今までのデートで一番たのしかったのはどんなデート?
彼氏にするならどんな人がいい?

正直トークの内容はなんでもいい

とここまで基本的な質問力について相手に話をさせるスキルについて解説してきましたが、
正直トーク内容についkては何でもいいです。

もちろん恋愛の話を入れたりとか、
お持ち帰りしたいならお持ち帰りを正当化するために誘導してあげるトークなども必要です。

しかし、これらは結構上級者向けのテクニックなので今回は割愛します。

はじめは何でもいいので女の子に話をさせることを意識してみてください。
それだけで結果は全然違ってきます。

クロージングの際はクローズクエスチョン

そして最後、クロージング。
女の子を家なりホテルなり告白するなり色々あると思いますが、
とにかく最後はイエスをとらないといけません。

そこで必要になってくるのがクローズドクエスチョン。

イエスをかならずとれる質問を繰り返して、最後にとりたいイエスを取りましょう。

そして堂々と言うのです。
俺を受け入れてくれと!

そこでシュートを打つことを恐れてはいけません。
多少無理目でも打つんです。

意外とそのシュート入りますよ。
嘘だと思うかもしれませんがマジです。