筋トレを成功させ健康な体を手に入れるためのブログ

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

正月太りを回避するための食べ方~上手におせち料理をたのしもう

みなさんこんにちは。
一年もあっという間に終わり、みなさん待ちに待ったお正月休みに入ろうとしています。

お正月というと豪華なおせち料理や美味しいお酒・・・。
そして寒いしコタツでごろごろ。

なんてすごし方をしてしまいがちですよね。

年に一度のお正月ですし、そういった贅沢も悪くないと思います。

しかし、お正月明けに待っているのは少し丸くなった自分の体です。

今回はお正月を楽しみながら、正月太りを回避する食べ方をご紹介していきます。

正月太りにならないおせち料理の食べ方

f:id:morimo775:20190101133441j:plain

当たり前ですが正月だからといって太らない食べ方は普段と変わりません。
かといってお正月の美味しいごちそうとお酒を存分にたのしみたいですよね。

ご安心ください。
お正月のご馳走も気を付けるポイントを押さえれば太らないでたべることができます

気を付けるべきポイントは3つです。
それぞれ見ていきましょう。

高脂質の料理に気をつけろ!

まず一つ目のポイントは揚げ物など高脂質の料理に気を付けることです。
高脂質の料理は高カロリーで、脂質は体脂肪に非常になりやすい栄養素です。

そのため、これを控えるだけで正月太りはかなりの割合で回避することができます。

最近は某フライドチキンでお正月なんてCMもたくさん見ますが、あれは結構やばいですね。
どうせ食べるならむね肉の部分を食べるなどして少しでも脂質を避けたいですね。

お酒に気をつけろ!

続いて抑えたいポイントはお酒です。
お正月にはお酒はつきものだと思います。

しかし、お正月だからといって日本酒やビールなどをガンガン飲むのは非常に危険です。
ビールなら1、2杯、日本酒は1合程度に抑えましょう。

焼酎などの蒸留酒をえらべばまだOKです。

和のおせちは大丈夫!

いわゆる日本の定番のおせち料理は実はそこまで太りやすい食べ物は入っていません。
太るイメージの強いお餅も、海苔に醤油などで食べればそこまで気にする必要はないでしょう。

もちろん食べ過ぎてはだめですよ!

それよりも危険なのはハムなどの加工肉です。
かなりの脂質が含まれていますのでなるべく避けたほうが良いでしょう


正月太り対策このおせつ料理に気をつけろ!

最後に食べても比較的大丈夫そうなおせち料理と危険なおせち料理をリストでつけておきます。
ご参考までにどうぞ。ただし食べすぎはもちろんだめですよ!

食べてもOKなおせち料理

・お寿司
・魚介類(刺身、カニ、海老など)
・和系のおせち料理全般(数の子、伊達巻、昆布など)
・ウイスキー、焼酎
・蕎麦
・寄せ鍋
など

危険なおせち料理

・フライドチキン
・お雑煮(餡、味噌系)
・洋風のおせち料理全般
・ハム、ソーセージなどの加工肉
・日本酒、ビール(少しなら…)
・すき焼き
・ピザ
など

正月太りを回避して上手におせち料理をたのしもう

いかがでしたでしょうか。
正月太りを回避して上手におせちを楽しむ方法をご紹介しました。

もちろん食べ過ぎたら太りますけど、このポイントを抑えれば大丈夫です。

みなさんが少しでも正月太りを抑えられればと祈っています!