モテる男の教科書

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

年末の大掃除をトレーニングに換算してみた!

 

掃除だって立派なトレーニングだ!

 

この年の瀬、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

お正月を迎える前に家の大掃除をする!という方も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな大掃除をトレーニングだと捉えてどのくらいの消費カロリーになるのか調べてみましたのでご紹介します。

 

 

 

消費カロリーの計算方法

まずは本題の前に簡単に消費カロリーの計算方法をご紹介します。

消費カロリーの計算方法にはメッツ(METs)を使います。

 

計算方法は、体重(キログラム)×1.05×メッツ×時間で計算されます。

安静時のメッツを1としてそれを基準にあらゆる運動のメッツが算出されています。

 

例えば、軽いランニング(時速8キロ)の場合だとメッツは8となります。

 

掃除全般

まずは、基本中の基本で掃除全般です。

大体一般的なお家だと年末の大掃除にかかる時間は3時間くらいですよね。

 

掃除のメッツは大体2~4ですので、

これを基に60キロの体重の人で計算すると大掃除での消費カロリーは、378~756キロカロリーとなります。

 

これは30分~1時間ランニングをするくらいの消費カロリーです。

 

結構大きい消費カロリーですね。

 

ゴミ捨て・家具の処分

続いてごみ捨て・家具の処分です。

必要なくなったものを断捨離したり、家具を処分したりすることも多いと思います。

 

重いものを動かしたりするので結構メッツが高くて大体6メッツくらいです。

 

ただ引っ越し業者さんでもない限りはそんなに長時間は動きませんよね。

年末の断捨離だと30分くらいですね。

 

これをもとに再び体重60キロのケースで計算してみると、消費カロリーは189キロカロリーとなります。

 

たった30分でこれだけ消費できれば嬉しいですよね。

洗車

最後に洗車です。

年の最後に車をキレイにして新しい年を迎えたいですからね。めっちゃ磨いてキレイにしちゃいましょう。

 

洗車のメッツは3です。

車1台であれば1時間もあれば充分だと思いますので、60キロの人の場合の消費カロリーは、189キロカロリーです。

 

大体おにぎり1個分くらいのカロリーですね。

 

消費カロリーをあげる為に

こうして消費カロリーを見てみると単なる大掃除ですが、意外といい運動になっていることが分かりますね。

 

「でも、もっと消費カロリーを増やしたい!」という人のためにオススメな方法は、つま先立ちをしながら掃除をすることです。

 

これをするだけで、1~2メッツくらいは消費カロリーが増えるはずですよ!

 

年末年始は豪華な食事&あまり運動しないのダブルコンボで太りやすくなりますので、少しでもカロリーを消費できるように頑張りましょう!!