筋トレを成功させ健康な体を手に入れるためのブログ

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

目標を見失いそうになったときの3つの対策方法

f:id:morimo775:20181119145849j:plain
現代を生きる人たちは誰しもがなんらかの目標をもって毎日を生きていると思います。

例えば、スポーツがうまくなりたいだったり、ダイエットだったり・・・。

その内容は様々ですが、一度目標を立てても最終的にその目標を達成できなければ何の意味もありません。

しかし、ダイエットにしろスポーツにしろ往々にして目標にむかって目指す途中で、モチベーションが下がったり壁にぶつかったりするものです。
そうなった時にどのようにして挫折せずに目標に向かっていけばいいのか?

今回はそんな時に役立つ三つの方法をご紹介します。

①色んなことに手を出しすぎていないか?

まず目標を見失ったときに考えてほしいのは、自分のキャパシティについてです。
確かになんでも簡単にこなしてしまう天才的な人間はいます。

しかし当たり前ですが多くの人は天才ではありません。
そのため、ダイエットも頑張って仕事も頑張って、副業もして・・・なんてことはなかなかできません。

まずは自分の中で優先順位を決めてひとつづつクリアしていくことが大切です。

もちろん僕も欲張りな人間ですからあれもこれも全部ほしいというのにそれじゃあ意味ないじゃんという気持ちはよくわかります。

しかし、一度ある程度のレベルまで頑張って目標を達成してしまえばそれなりにその技術は身に着けることができます。
色んな能力を身に着けるためには一度一つのことに全力で取り組んでクリアし、身に着けていくことが一番の近道なのです。

目標を見失いそうになったらまず色々なことに手を出しすぎていないのか?立ち止まって考えてみましょう。

②シンプルタスクに落とし込む

f:id:morimo775:20181119150153j:plain
①ともつながりますが、シンプルタスクに落とし込んで考えることは非常に重要です。

目標に至るための過程の部分で必要なことを細分化してシンプルタスクに落とし込む。そうすれば迷うことなく目標に向かって頑張ることができます。

漠然とサッカーがうまくなりたいと考えると難しいです。
まずはリフティングをうまくなろうとか、キック力を上げるために筋トレをしようとか単純で明快なシンプルタスクに落とし込むことで目標を見失うことなく頑張ることが出来ます。

むずかしく考えずにまずはシンプルタスクをコツコツとこなしていきましょう。
そうすればだんだんと目標の達成が見えてきます。

③何のためにやっているのかもう一度考える

f:id:morimo775:20181119150011j:plain

何をやるにしても本質的な部分が非常に重要です。
その目標はなんのための目標なのか?

例えばダイエットをするのなら何んのためにダイエットをするのか。
人によっては健康になりたいだったり痩せてモテたいだったり色々あると思います。

その目的の部分によって努力の仕方も変わりますのでここをきちんと改めて考えることが重要です。

目標を達成するために日々頑張っていると次第に何のためにやっているのかを忘れてしまいます。
自分がなんのために頑張っているのか目的を忘れてしまっては本末転倒です。

定期的に自分の目的を考え直してみることは非常に重要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
目標を見失いそうになった時の対策方法を3つご紹介しました。

目標を達成するには、圧倒的に量をこなしてただひたすらやることももちろん重要です。
しかし、それ以上にきちんと自分自身の目標を整理して頭を使うことも重要です。

目標を見失いそうになったらご紹介した方法をつかって自分自身の目標を見つめなおしてみてください。