モテる男の教科書

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

インスリン感受性って何?筋力トレーニングにおける重要性

今回は、筋力トレーニングをしている方に是非知っておいてもらいたいインスリン感受性とトレーニングの関係性についてご説明致します。

結論から言うとインスリン感受性を高めると筋肉が大きくなるよというお話です。

インスリン感受性とは

まずインスリン感受性とはなんなのかご説明致します。

インスリン感受性とはその名前の通り、インスリンの働きやすさのことです。

言い換えると、
分泌されたインスリンに対して
どれくらい体が反応するかということです。

インスリン感受性とトレーニング

インスリンはエネルギーを取り込むことが出来る唯一のホルモンです。

インスリンがきちんと働くことによって人間は日々生きていくのに必要なエネルギーを取り込んだり、筋肉や脂肪などがつくられます。


要するにインスリン感受性を高めることで食事で摂取した糖を効率的に筋肉や脂肪に送ることができるということです。


改めて言うまでもありませんが我々が日々トレーニングを頑張る理由は、健康的でカッコいい身体を作るためです。
それを実現するには筋肉だけ増やしながら、脂肪を落とすことが求められます。


そのために、筋肉のインスリン感受性を高めることが筋力トレーニングにおいて非常に重要になります。


インスリンヒエラルキー

f:id:morimo775:20190129125450j:plain

もちろんインスリンは筋肉だけでなく脂肪も増やします。

しかし、幸運なことにインスリンにはインスリンヒエラルキーと呼ばれるものがあります。

インスリンヒエラルキーとは、インスリンの使われる優先順位を指す言葉です。

具体的にはインスリンは、
筋肉>肝臓>脂肪の順で使われます。


このインスリンヒエラルキーをうまく活用すれば理論上は、筋肉の量を増やし筋肉のインスリン感受性を高めることで、脂肪細胞にほぼインスリンが行き渡らない状態をつくることが出来ます。


商店に例えると、

店舗数を増やして
(筋肉量を増やし)

店員のやる気をあげると
(インスリン感受性を高める)

売り上げが増える
(カッコいい体が手にはいる)


というイメージです。

インスリン感受性を高めるには筋トレ

それでは具体的にインスリン感受性を高めるにはどうすればいいのか?

それは筋トレをすることです。

筋力トレーニングをすれば、インスリン感受性が高まることが様々な研究であきらかになっています。

その際なるべく筋グリコーゲンを枯渇させるくらい追い込んだトレーニングをすることがオススメです。

サプリメントで高める方法もある

フィッシュオイルなど、サプリメントにはインスリン感受性を高める効果があると言われているものがあります。

あくまでも補助的に考えていただければと思いますがサプリメントを飲むだけでもインスリン感受性は高まります。

サプリメントの選び方はこちら記事をご覧ください。www.zenbu-fiction.com

インスリン感受性を高めて筋肉を大きくしよう

いかがでしたでしょうか?

インスリン感受性とうまく付き合っていくことは筋力トレーニングにおいて重要です。

うまくインスリンと付き合ってカッコいい身体を手にいれましょう!