モテる男の教科書

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

メルカリ読書法で「積ん読」を防止しよう

突然ですが、みなさん最近本を読んでいますか?

現在を生きるモテる男は、仕事にアポにとすごく忙しいので
中々本を読む時間を確保できていないという人も多いのではないでしょうか?

話題の本だから買ったけど、気がついたら全山読まず、部屋の置物状態になっている・・・。

みたいな人も多いのではないでしょうか?
今回はそんな忙しい方達でも本を読読むモチベーションを高めることができる話題の読書法、

「メルカリ読書法」をご紹介します。

日本人は全然本をよまない!?

ある調査によると日本人の約半数の方が
全く本を読まないというデータが出ています。

一方で日本人の平均の読書量は年間で12~14冊程度ということなので、
本をたくさん読む人とそうでない人の2極化がおきていると言えます。

さらに面白いことに、本を1週間に1冊以上読む人の割合は、約5%。
これに対して年収1000万以上の人の割合も約5%。

もちろん因果関係は定かではありませんがたくさん本を読む人の方がなんとなく優秀そうな感じがするじゃないですかw

やっぱり本は読まないだめですよ。

読みましょう!

メルカリ読書法とは

そこでおすすめしたいのがメルカリ読書法です。

これはどういった読書法かと言うと、ものすごく単純です。

本を買った瞬間にメルカリに出品する。

これだけです。
メルカリは本当に多くの方が利用するサービスなので、本を出品してから大体1〜3日で売れます。
そこから、発送までの猶予が2〜3日間。

合計で約1週間です。

この1週間の間に本を読み切らなければいけないというプレッシャーを本を読むとうモチベーションに変換するのが、
「メルカリ読書法」なんです。

週に1冊本を読めば先ほどのデータで言う所の上位5%に入ることができます。


メルカリ読書法のメリット

メルカリ読書法のメリットは大きく3つです。

追い込める

まず一番のメリットは物理的に読まないといけない状況に追い込めるということです。
読まないと自分の手元からなくなってしまうので、あとで時間があるときに読もうなんてありがちな言い訳をすることがなくなります。

間違いなく言えるのは、「時間があるときに読もう」の時間があるときなんて一生きません。

だまって本を読みましょう。

コストが抑えられる

2つ目のメリットはコストを抑えることができるということです。
書籍の代金をコストととらえるかどうかは色々意見が分かれる所だと思いますが、
正直抑えれるものならなるべくコストは抑えたいものじゃないですか。

メルカリ読書法なら、だいたい定価の7〜8割くらいの価格で売れるので、
実際にかかる費用は2〜3割くらいに抑えられます。

また売ったお金でまたメルカリで本を買うという好循環に入ることも可能です。

場所を取らない

また場所を取らないというのもメリットです。
キンドルなどの電子本もいいんですが、紙の手触り感を大事にしたいいう人たちもまだまだ多いと思います。
実際に僕も後者です。

だからといって部屋が本でどんどん狭くなるのは困る。
しかもビジネス書とかってよっぽどの名著じゃない限り読み返すことってほとんどありませんよね。

メルカリ読書法ならそんな心配もいりません。

メルカリの使い方

メルカリを使ってみてね!300円分のポイントがもらえて買物ができるよ♪登録時に招待コードの「nPx287」をいれてね!
https://www.mercari.com/jp/dl/

まだダウンロードしていない方はこちらのリンクからダウンロードしてください。
僕の紹介リンクもつけているので初回300円分のポイントがもらえます。

メルカリの使い方は簡単です。

1本の場合はバーコード出品を選択
2バーコード読み取り写真をとる
3値段を決めて出品(相場の値段がでるのでその金額で設定してけばOKです)

以上これだけで出品できます。

あとはただ本を読むだけ。
知識をみにつけていけてる男になりましょう。

メルカリ読書法で積ん読を防止しよう!

いかがでしょうか?
積ん読になってしまっているみなさんそろそろちゃんと本を読む習慣を身につけませんか?

メルカリ読書法ならきっとあなたの積ん読も解消できます!

さぁやってみよう!
それでは。