モテる男の教科書

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

日常の中で出来るエクササイズ~ながらトレーニングでカロリー消費!

f:id:morimo775:20190109103912j:plain

日常で出来るエクササイズを導入しよう!

定期的な運動の習慣はダイエットや健康維持のために絶対に必要です。

しかし何かと忙しい社会人。

中々ジムに行ったりランニングをしたりする時間もとれないですよね。

また残業や会食などで食生活も乱れがちなんじゃないでしょうか。

実際に僕の周りにも社会人になって働きだして10キロ太ったという人もいます。

そんな忙しい社会人の皆さんに日常の生活の中で取り入れることのできるトレーニングをご紹介します!

日常でのトレーニングのメリット

日常でのトレーニングのメリットは
3つあります。

時間がかからない

まず一つ目は時間がかからないことです。

運動のために時間を押さえる必要がなくながらでエクササイズできるので忙しい現代人にぴったりですね。

継続ができる

継続しやすいのもポイントです。
ジム通いなども習慣化して慣れてしまえば継続していくことができるのですが、やっぱり最初はハードルが高いですよね。

日常のながらトレーニングならハードルはかなり低くなるので継続もしやすくなりますよ!

お金がかからない

最後のポイントはお金がかからないことです。

公共のジムなどに通えば安く抑えることもできますが基本的にジムに通うと月に一万円くらいかかってしまいます。

ながらトレーニングなら当然ですがかかる費用は0円です!


日常でエクササイズ!通勤・外回り編

それではさっそく日常で出来るエクササイズをご紹介していきます。

まずは通勤や外回りでオススメしたいエクササイズです。

大股ウォーキング

普段のつ通勤でのウォーキングも大股にするだけで確実にカロリー消費量をアップさせることができます。

大股で歩けば通常のウォーキングの2倍くらいのカロリーを消費できます。

背筋はまっすぐを意識しましょう!

つり革でカーフレイズ

通勤の電車でもエクササイズを忘れては行けません。

電車が混んでいて席に座れない時はむしろラッキーだと思いましょ卯。

つり革につかまり、踵をあげさげするだけでふくらはぎと腕のトレーニングをすることが出来ますよ!

階段一段とばし

エスカレーターやエレベーターは極力使わないようにして階段を使いましょう。

また階段は出来れば一段とばしで普通に階段をあがるよりもお尻に負荷がかかるので引き締まったお尻を手に入れることが出来ます。

日常でエクササイズ! オフィス編

続いてオフィスワークの中でのエクササイズです。

椅子で踵の上げ下ろし

椅子に座ってパソコン作業。
一見するとエクササイズの要素は全くありませんが案ずることなかれ。

キーボードをうちながらも踵を上げ下ろしすることエクササイズが可能です。

この時膝が90度になることを意識して上げ下ろしすると効果的です。

椅子に高さをあげるだけ

椅子の高さを高くするだけでもエクササイズになります。

ポイントは高くしすぎて足がつかないようにはしないことです。

きちんと足がつく高さでいつもより高めの椅子に座って仕事をしましょう。

これだけで太ももの引き締めが期待できますよ。

コピーを待ちながらの壁腕立て

コピー機の印刷を待ちながらもエクササイズが可能です。

コピー機に手をおいて腕立て伏せをするだけ。

こういうちょっとした隙間時間をトレーニングとして活用していくことが大切ですね。

日常でエクササイズ!自宅編

最後に自宅で出来るながらトレーニングをご紹介します。

テレビを見ながらストレッチ

ソファーで横になりながらテレビを見る。
これも確かにいいんですがどうせならここもエクササイズにしちゃいましょう。

普段寝ころがっているところをストレッチをしながらテレビを見るだけ。

これだけでだらだらテレビを見るより2.5倍の消費カロリーです。

つま先立ちで家事

家事をするときはつま先立ちをしましょう。

一時期ブームになった踵があがっているスリッパとかわや活用してもいいとおもいます。

ながらトレーニングでカロリー消費

いかがでしたでしょうか。

こうしたながらトレーニングをするだけで1日あたり100キロカロリーは多くカロリーを消費できるはずです。


これを2ヶ月続ければ1キロ弱の体脂肪を落とすことができます。


また、ジムに週に1、2回通った場合大体500キロカロリーくらいの消費ですからながらエクササイズの方が多くのカロリーを消費出来る可能性もあります。

是非日常でトレーニングを取り入れてダイエット頑張ってみませんか?