モテる男の教科書

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

正しい洗顔でモテる男になろう~メンズのモテ肌を作る洗顔法

f:id:morimo775:20181210194955j:plain
モテ肌を作ってモテるようになるための洗顔方法を今回はご紹介します。

洗顔の重要性

f:id:morimo775:20181210194620j:plain
洗顔なんてどうやっても一緒だろう。

なんて思ってませんよね?
こうしてグーグルの検索からこのページをご覧になっている皆様のことですからまさかそんなことはないと思いますが。

洗顔は最も初歩的なモテる男になるための要素です。
しかしこれが単純なようで結構奥が深いんです。

誤った方法で洗顔をしているくらいならむしろしない方がいいくらいですしね。

今回はモテ肌をつくるために正しい洗顔方法をお伝えしますよ!

是非参考にしてみてください。

モテ肌を作るための洗顔

モテ肌を作るためには正しいタイミングで正しい方法で正しい回数洗顔する必要があります。

それでは早速説明していきましょう。

モテ肌洗顔のための準備品

まずは準備するものからです。

肌に合った洗顔フォーム


肌に合った洗顔フォームは自分で探すしかないですが、スクラブ系のモノとかはやめておいた方が無難ですね。
あとは、界面活性剤、合成香料、合成着色料、パラベン(防腐剤)、合成ポリマー、鉱物油、旧指定成分、アルコールなどの成分が入ったものにも注意しましょう。
もちろん使ってみて肌に合うと感じれば入っていても問題はありませんが・・・。

ロゼット 無添加石けん 洗顔フォーム 140g

ロゼット 無添加石けん 洗顔フォーム 140g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

僕はこちらを使用しています。
僕のは肌に合うし成分がいいのはもちろんですが何より安いので。

泡立てネット

泡ででてくるフォームタイプのモノあれば必要ありませんが、手で泡立てるよりも圧倒的に濃密な泡が作れます絶対につかいましょう。
バルクオムのネットがおすすめですが、アマゾン等で安いやつを買っても問題ありません。

DHC泡立てネット

DHC泡立てネット

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

清潔なタオル

タオルは毎回交換して清潔な物をつかいましょう。
折角綺麗に洗顔してもタオルが雑菌まみれだったら意味がありません。

化粧水・乳液

洗顔後は必ず化粧水と乳液を使いましょう。
男性はあまり使われる方は少ないかもしれませんが、使うか使わないかで段違いに肌年齢に差が出ます。

若い人も今はいいかもしれませんが30代40代になった時に大きな差が付きますよ!
これも肌に合うものであればOKです。

ナチュリエ スキンコンディショナー 500ml

ナチュリエ スキンコンディショナー 500ml

  • 発売日: 2003/04/14
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

僕が使っているのはこちらです。
男性用の乳液の方が男性の肌に合わせてつくられているのでいいと思います。


おおむね準備するものはこんな感じです。
続いて実際の手順をご説明します。

正しい洗顔の手順

①適量の洗顔料をとり泡立てニットで泡立てる

適量の洗顔料を泡立てニットで泡立てましょう。
なるべく沢山泡を作るのがポイントです。

②泡立てた洗顔料で顔を洗う

泡立て洗顔料で顔を洗いましょう。

この時直接肌を触るのではなく、泡を塗る感覚で洗うのがポイントです。
また顔をすすぐときも多めの水ですすいであまり肌に直接触れないようにしましょう。

③化粧水乳液と乳液をつける

洗顔後は綺麗な手で、化粧水と乳液をつけましょう。

化粧水、乳液の順です。

化粧水と乳液はたっぷりと使いましょう。
たまにべたつくからと少量にする方がいますが、手のひらに500円玉くらいはつけた方がいいです。

洗顔のタイミングと回数

洗顔のタイミングは基本的に朝と夜の二回をオススメします。

このタイミングと回数をオススメする理由は洗顔をしすぎると過剰に皮脂を落としてしまい、パサパサの肌になったり逆に失った皮脂を補おうと過剰に皮脂が分泌されたりしてしまいます。

運動などをして汗をかいた直後などは洗顔したくなると思いますがそういう時は水で流す程度にするといいでしょう。

正しい洗顔でモテる男になろう

いかがでしたでしょうか?
正しい洗顔をすれば、30代、40代になっても20代のような肌を保つことが出来ます。

当然女の子にもモテます。

メンドクサイなんて思わずにしっかり正しい洗顔をしましょうね。
それでは。