筋トレを成功させ健康な体を手に入れるためのブログ

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

まだ名刺管理アプリ使ってないの?

f:id:morimo775:20180712113548j:plain
やっほーもりもです。

この前、名刺不要論についてのブログを書きました。

www.zenbu-fiction.com

それに関連して今回は「まだ名刺管理アプリ使ってないの?」ということでご紹介します。

まだ紙のまま名刺の管理してるの?

うちの会社はふるーい会社なので、ほとんどの人が名刺管理アプリを使っていません。

名刺管理の方法はというと昔ながらのファイルに入れて管理するというあれです。
この前も会社の先輩が名刺の束を必死に探していました。

しかも結局お目当ての名刺は見つからず、インターネットでその会社のサイトを調べて連絡をとっていました。

いやいやいやいや!それはないでしょ!

もういいかげん名刺管理アプリつかおうよ!便利だから!

生産性を上げよう、残業を減らそうと号令をかけるのはいいんですが、生産性を上げるのってこういう小さいことの積み重ねだと思うんですよね。

名刺アプリのメリット

名刺アプリのメリットはざっくりと4つあります。


①場所をとらなあい、かさばらない
何と言ってもここにつきます。
正直名刺って大量にもらいますし、結構かさばって邪魔なんですよね。ファイルで管理すると余計スペース使いますし。


②検索が早い
検索が早いのは非常に助かります。
例えば、取引先に訪問するときに担当者の名前をど忘れしても、すぐに検索できます。
あまり普段取引しない人にメールを送ろうとしてアドレス登録されていなかった時もスムーズに検索できます。


③SNS的側面もある
SNS的な側面も兼ね備えている名刺アプリは結構多いです。
そのため、アプリのユーザー間でなら実際に会わなくても名刺交換が可能です。
また、イベントの情報や会社のリニューアルなどをPRすることも可能です。


④ビジネス利用なら社内で名刺の共有ができる。
会社としてアプリを利用すれば、名刺を共有して管理することもできます。
現場レベルの引継ぎもスムーズに行えますし、トップが獲得した知縁を現場レベルでも共有して活用することだって可能です。


といったところでしょうか。思いつく限り挙げたのでまだまだほかにもメリットがあると思います。
名刺アプリ絶対に活用すべきですよ!

名刺アプリのデメリット

名刺アプリのデメリットをあげるのは難しいのですが、唯一あるとしたらセキュリティ面でしょうか。

しかし、名刺に書いてある情報で流出して困るものってあんまりないですよね。
会社の電話番号なんて今どきホームページに当たり前に記載されていますし。個人の携帯番号とか書いてある場合はちょっと困りますが。でもこれ電子化しなくて紙で管理してても他人にみられるリスクという面では一緒ですよね。

むしろ大手の名刺管理アプリのセキュリティは非常に強固に設定されてて、銀行のセキュリティ並みとなっており安心です。
プライバシーマークという厳格に管理されている証のある会社を選べば間違いないでしょう。
privacymark.jp
大手の名刺アプリは基本的にこのプライバシーマークを取得しています。

おすすめの名刺管理アプリの紹介

それではおすすめの名刺アプリをご紹介していきます。

Eight

8card.net

CMでも話題のこのアプリ。
僕も使っています。基本無料で使用できます。

コンセプトはビジネスSNSということになっていて、CMでも「仕事したいだけで友達になりたいわけじゃないんだよなー」とサラリーマンの気持ちを痛快に表現しています。

Sansan

jp.sansan.com

Sansanはビジネス利用向けの名刺管理アプリです。
社内の名刺を一括管理して、営業の幅を広げたり、商談のやり取りを記録して管理したりすることもできます。
現在7000社以上で使われているそうです。

CAMCARD

CAMCARD

こちらのアプリは多言語対応しており全世界で使われている名刺アプリです。
全世界で一億人以上に使われています。
精度はそこまで高くありませんが、非常にデータ化の速度が速いのが特徴です。

EVERNOTE

evernote.com

ビジネスで活用されている方も多いEVERNOTEですが名刺管理機能もついています。
名刺以外の文書や音声、写真など様々なものを一括して管理できるので、EVERNOTEユーザーはこちらのほうがつかいやすいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
名刺管理アプリのメリットデメリット、おすすめの名刺管理アプリなどをご紹介しました。

みなさんも名刺管理アプリを活用してイケてるサラリーマンになっちゃいましょう!!