筋トレを成功させ健康な体を手に入れるためのブログ

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

いきなりステーキデビューワイルドステーキは脂質がやばいけど旨かった。

f:id:morimo775:20180616214832j:plain

世の中の肉愛好家のみなさんこんにちは。
もりもです。

お恥ずかしながら不肖もりもこれまで、いきなりステーキ童貞でした。
しかし無事いきなりステーキ童貞を卒業してきましたので、このブログでご報告させていただきます。



いきなりステーキって何?

いきなりステーキを知らない人もいるかもしれませんので、簡単に説明します。

いきなりステーキの魅力はリーズナブルに、がっつりデカいステーキを食べられる所です。
グラム単位でオーダーすることが可能で、オーダーをしてからその場で肉をカットしてくれます。

自分の好きな種類・量の肉をがっと食べられるそんなお店です。

いきなりステーキ童貞卒業!

はい、いきなりステーキ童貞卒業してきました!

童貞を卒業したお店は5月31日にオープンしたばかりの出雲斐川町店です。
出雲斐川町店 | いきなり!ステーキ

お店は12時前でしたが、なかなかの人の数。7~8割くらいは席が埋まっていました。
立ち食いの席はなく椅子に座って食べるスタイルでした。

そしてメニューはこんな感じ、
f:id:morimo775:20180616214848j:plain
f:id:morimo775:20180616214855j:plain
ランチ限定のメニューとしてワイルドステーキ、ワイルドハンバーグ、いろんな部位がはいった乱切りステーキの3種類がありました。
それぞれ、ライス、スープ、サラダがついて1,100円から1,850円となかなかリーズナブルですね。
恐らく一番人気のワイルドステーキ200gなら1,130円で食べられちゃいます。
これは人気が出るわけですね。

f:id:morimo775:20180616214907j:plain

付け合わせいろいろカスタマイズが可能になっていました。
糖質を気にするダイエッターの僕はもちろんコーンをブロッコリーにチェンジしました。
さらに追加でブロッコリーをトッピングしました。ペーストも抜きです。

通の方は、「ブロッコリーチェンジブロッコリーダブルで」みたいに頼むみたいです。
スタバかよって思いますね。

f:id:morimo775:20180616214913j:plain
スープとサラダです。ちなみにこのスープ110キロカロリーもあるみたいです。
恐ろしいですね。次からはスープ無しにします。

f:id:morimo775:20180616214926j:plain

肉が届きました。すっげうまそう。300gなかなかのボリュームです。ブロッコリーもいい感じ。
ソースやワサビ、ニンニク、しょうゆ等がテーブルに用意されておりそれらをお好みで組み合わせて頂きます。
噛めば噛むほどうまみが出る赤身肉。肉厚で食べ応えがあり、非常に美味でした。

f:id:morimo775:20180616214936j:plain

完食。無事いきなりステーキ童貞を卒業できました。
最後この残った肉汁だけのプレートを再加熱してもらい、ライスをぶっこんでニンニクいれてガーリックライスにする裏技が流行っているらしいです。
今度僕もやってみたいと思います。

肉マイレージもばっちり登録してきました

もちろん肉マイレージカードも発行してきました!
こちら公式サイトでは、108円の発行料金がかかると記載されていたのですが、出雲斐川町店は無料でした!

これどこの店舗も無料なのかな・・・?ちょっと謎ですね。


f:id:morimo775:20180616214950j:plain


この肉マイレージカードですが、食べた肉のグラム数に応じてマイレージがたまります。
例えば今回はワイルドステーキ300gを食べたのでマイレージが300たまっています。

肉マイレージカードにはクレジットカードのようにカードのランクがあります。
最初はメンバーズカードで、3,000ポイントたまるとゴールド20,000ポイントたまるとプラチナカードさらに肉10キロ以上食べるとダイヤモンドカードになります!

それぞれのランクごとに特典が異なっていて、ゴールドからは、来店のたびにソフトドリンク一杯無料になります。(プラチナ以上はアルコールも無料)

誕生月にはステーキがタダで食べれたりするみたいです。
ちなみにアプリもあってアプリにはプリペイド機能がついていて29日にチャージすると10,000円で11,500円分の使えるそうです。お得ですね。

ちなみに8月31日までに会員登録すると1,000円もらえるみたいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
いきなりステーキ童貞を無事卒業したわけですが、まだまだ奥が深いいきなりステーキの世界。
とりあえずゴールド会員を目指して肉を食っていきたいと思います。(完全にマーケティングにやられてる)

それでは。

こちらの記事もあわせてどうぞ
www.zenbu-fiction.com