筋トレを成功させ健康な体を手に入れるためのブログ

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

旅行で持ち物を最小限に減らして身軽に旅する方法7選 荷物を徹底的に減らす!

リゾートの旅

そろそろ夏の旅行について検討を始めると時期になってきましたね。

友人との旅行、家族での旅行、一人旅。

旅行はどこに行っても誰といっても新しい発見や体験をすることができます。

移動の方法も便利になり、LCC格安航空の路線も増えて安く速く手軽に旅行することができるようになりました。

これだけ便利な時代なら荷物も最小限に減らして旅行することができるのではないか?

何なら手ぶらでちょっとコンビニまで行っちゃうぐらいの感覚で旅行できるのではないか?

重い荷物はストレスにもなりますし、盗難や紛失をしてしまえば折角の旅行が台無しになってしまいますので、できるだけ持ち物は減らしたいですよね。

今回はなるべくストレスなく旅行するために、荷物を最小限に旅する方法をご紹介します。


1:衣類をできるだけもっていかない

旅行に行く際に、宿泊数+1日分くらいの衣類を持っていく人がいると思います。

しかし、これは身軽になりたいならやめましょう。

こんなに衣類はいりません。衣類はなるべく減らしましょう。

旅先で絶対この服をきたい!とかいう服はがあればそれは持って行っていいと思いますが、冬にコートを何着も持って行たっりすると荷物がどんどん増えて大変なことになります。

基本的には、Tシャツや肌着、パンツなどは持っていくべきですが、コートや上着、ズボンなどは最小限の量でいいと思います。

部屋着も、Tシャツなどで代用して持って行かないほうが楽ちんです。

2:むしろもう旅先で洗濯する

むしろ旅先で洗濯しちゃうのもいいと思います。

ホテルのランドリーサービスを使えば翌日にはアイロンがけまでされて帰ってきます。

使いきりの洗剤を持っていけば、ホテルの洗面所とかでも洗濯することができます。

トップ NANOX(ナノックス) ワンパック

トップ NANOX(ナノックス) ワンパック

コインランドリーを使うという方法もあります。

これらを手間に感じるかもしれませんが、重い荷物を運んですごすことや、圧縮袋に衣類を押し込む作業、荷物の整理の手間などでかかるストレスや時間を考えると僕は洗濯しちゃったほうが良いと思います。


衣類は旅行の荷物の中でも大部分を占めます。これを徹底的に減らして身軽に旅しちゃいましょう!

3:宿泊先にあるものは持って行かない

宿泊先のアメニティはきちんと確認しましょう。

基本的に歯ブラシ、綿棒、シャンプーやリンス、タオルなどは普通のホテルや旅館、民泊などでもあると思います。

また、ドライヤーやヘアアイロンなども、ホームページなどでチェックすれば簡単にあるかどうか分かります。

旅行に行く前に確認して必要のないものは持って行かないようにしましょう。

4:お土産を先に買っちゃう

旅行にいくとなるとお土産も必要になります。

休みを取る場合など会社に気を使って、同僚などにお土産を配られる方も多いと思います。

このお土産がまた荷物になって大変なんですよね。

お土産を想定してあらかじめ大きめのスーツケースで旅行にいくなんてこともありますよね。


そんな時は、旅行に行く前にお土産を買っちゃうという方法があります。

大手旅行会社HISが行っているサービスで海外・国内のお土産が購入可能です。

もちろん海外のものは海外で買うのと同じものが買えます。

またお土産を買い忘れた!ってときも便利かもしれません。

あと海外だと難しいかもしれませんが、国内のお土産屋さんであれば大抵購入した商品を郵送してくれるサービスがあります。

こういうサービスは積極的に利用していきたいですね。

5:消耗品は現地で調達しちゃおう

消耗品は現地で買っちゃうというのも一つの手段です。

その土地のお店に行ってその土地の生活を感じるのも旅行の醍醐味です。

自分の住んでいる土地にはないものも旅先では沢山見つけることが出来ると思います。

6:基本的に紙は電子化しておく

旅行に行かれる時は紙はすべて電子化しちゃいましょう。

ガイドブックや観光案内紙、移動中に読む用の本、航空券、チケット関係などなど。

普通に紙で持って歩くと非常に荷物になります。

最近のガイドブックは電子版も付属していることもあります。

付属していない場合も写真をとるなりPCにスキャンするなりしましょう。

本もAmazonとかで電子書籍を購入することができます(しかも紙より安い)。

また航空券、チケット類もメールやスクリーンショットで対応可能です。

7:鞄1個しかもたないと決める

最後に、鞄のサイズと個数をはじめからきめてしまうというのも非常に有効な手段です。

あらかじめ自分が持って歩いてもストレスがない程度の大きさの鞄を1個だけもっていくと決めましょう。

その鞄に入る量だけの荷物を持っていく。


逆に言うとそれ以上の量は絶対にもっていかないと決めることが重要です。

ちなみに僕のおすすめのバッグはこちらです。
沢山入るし、サイズ感もちょうどいいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ストレスなく旅行を楽しむためには、荷物を最小限まで減らすことが大切です。

この方法を実践してみなさんが楽しい旅行をしてくれたら幸いです。