筋トレを成功させ健康な体を手に入れるためのブログ

筋トレ・栄養管理・美容・モチベーション管理

モテる男になりたい。あるいは女の子を悲しませないために。

 

久々に女の子を悲しませてしまった。

 その原因は僕の口の軽さによる所だった。

 

女の子への懺悔と深い反省と共に今回のブログを書き記したい。

 

勢いで書いているので、だらだらとした文章になっていると思う。

 

先に謝っておきたい。

 

 

モテる男は何時だって口が堅い。

 

 

モテる男は何時だって口が堅い。

 

 

これは、多分正しい。

 

恋愛工学では相手に話をさせるのが基本とされている。

 

つまり自分がペラペラ話すのは非モテの証だということ。

 

また当たり前の事だがペラペラ話す人は不用意な発言をして火傷してしまう。

 

モテる男は不用意な発言をしないからこそ、恋愛市場で戦いつづける事ができるのだ。

 

会社や家族などに、自分がチャラいことををしゃべっても一切得はない。

 

 

だからイケテル男は基本的にみんな自分がだれを口説いて誰をゲットしたとかそういうことは黙っていると思う。

 

しかし、口の軽い男はついつい自分がゲットした女の子の話とかをしてしまう。

 

そう僕のことである。

 

話してしまったとしても、そこで終わればいいのだが、残念ながら人の口にかどはたてれない。

 

噂は尾ひれをつけて広がっていく。

 

時には、ゲットした女の子本人に直接話されたりする。

 

そう僕のことである。

 

全部僕が悪い

 

 

これらは全て口の軽い男、つまり僕の罪である。

 

モテるために男が絶対にしてはならないことは女の子を嫌な気持ちにすること。

 

それは、ゴールした後も一緒だ。

 

男なら最後まで責任を持つべきだ。

 

そして、責任持てないならナンパなんてするべきじゃない。

 

 

 そもそも自分と関わりのある所で女遊びはするな

 

 そもそも今回のミスは友達や会社の人間とよく行く店の子を口説いたのが原因だ。

 

そういう自分の生活と近いところで遊んでしまうとその後の自分の生活に支障をきたしてしまうのは自明だ。

 

だって自分の家の一番近くのコンビニの店員さんを口説こうとして失敗したらそのお店に行きづらくなって結構困るじゃん?通っているジムの受付の子口説いてミスったら筋肉つけられなくなるじゃん?

 

 

まだお店なら別のお店にいくこともできるがこれが仕事関係とかだと最悪だ。

 

リスクをうまく管理していくこと。これが長期的に恋愛プレーヤーとして活躍していくためには重要なのだ。

 

イチローがヘッドスライディングとかダイビングキャッチをしないのと同じである。

 

口がかたくなるためにどうすればいいか

 

 

では、口がかたい男であるためにはどうすればいいのか?

 

その解決策として僕が考えるのは見栄をはらない事と数をこなすことだ。

 

見栄をはると他人によく見られようと自慢話をしてしまう。

 

自慢話はそもそも聞いていて面白くないが、何よりついつい話が膨らんでしまい失言に繋がる。

 

今回も友達の前でモテるんだぞと自慢したくて武勇伝かのようにゲットした女の子の自慢話をしてしまったことが理由だ。

 

 また、数をこなすことも重要だ。

そもそも非モテだと女の子と仲良くなる機会も少ないから、奇跡的にゲットできた場合はすぐ調子に乗ってしまう。

 

そう僕のことだ。

 

これを防ぐためには当たり前にしてしまうこと。美女をゲットすることを宝くじにあたるようなラッキーとしてではなく、いつもやってる、ありふれた生活の一部にしてしまえばいい。

 

誰もいちいち朝起きて歯磨きをしたことを友達に自慢したりしないだろう。

 

それと同じである。また、日常化することでカッコいい男たちがもっている余裕みたいなものも身につくのじゃないだろうか。

少しでも格好いい男でありたいものだ。

 

 女の子楽しませることを心がけろ

 

最後にこれが最も大切なことだ。

 

女遊びをしている人はすくなからず、女の子の期待にそえない場面もあると思う。

 

だからこそせめて、自分とかかわってくれている間は女の子を楽しませるというマインドを持つべきだ。

 

女の子が嫌がることはしない。基本お金は自分でだす。嘘はつかない。

そんな基本的な姿勢を持って女の子と接しよう。

 

みんな、カッコいい恋愛プレーヤーになろうぜ。