全部フィクションです。

筋トレ・アプリ・モテ・美容

【筋トレ界隈で話題の食事管理法】PFCバランスを外食時も良く保つ為のの食事の選び方

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

筋トレされている方はもちろん、ダイエットにもオススメな話題の食事管理法PFC計算。

このPFC計算を行う際に、外食のメニューをどう選べばいいのか難しいですよね。

コンビニとかなら、成分表記がしっかりされているので選びやすいのですが、普通のレストランとかだとどれを食べていいのかわかりません。


そこで、今回は外食の際にどう選べばいいのか調べてみたので参考にしてみてください。

PFC計算とは

そもそもPFC計算とは何か知らないひともいると思いますので簡単に解説をします。

PFCとは、三大栄養素のタンパク質(protein)、脂質(fat)、炭水化物(carbohydrate)の頭文字をとったものです。

従来の食事管理法だとカロリーばかりを気にしてしまいがちでしたが、PFC計算ではそれぞれの栄養素で接種目標量を定めてその量になるように毎日摂取するように心がける方法です。


この方法の利点は、うまく計算することができれば摂取していいものとそうでないものが一発でわかること。

あとは食べ過ぎてしまった場合でも他の日でこれだけ減らせばOKかみたいな感じで計算しやすいという点などもあります。


具体的な数値目標の決め方はこちらの記事で書きましたのでご参考にください。
www.zenbu-fiction.com

PFCバランスを外食で保つためのメニューの選び方

さてこのPFC計算をする際に困るのがいま食べようとしているものが果たしてどれだけのPFCを含んでいるのかわからないというところ。

あらかじめわかっているコンビニ食などはいいのですがそれ以外は結構計算が難しいんですよね。


いろいろ調べてみた結論から言うとアプリを使いましょうということになってしまいますが、その前にまず基本的な選び方の方針を書いていきます。

外食のお店の選び方

まずはどんなお店を選んだらいいのかという所ですが、理想は定食屋です。


定食は基本的に主食、おかず、副菜のバランスが良いことがいいのでオススメです。


またいろいろな種類があるので飽きることも少ないと思います。


次にお勧めなのが蕎屋です。蕎麦屋はたんぱく質を多く含んだ、主食として非常に有能です。


まとめると結局和食系のお店を選べば間違いないということになりそうですね。

ただし天ぷらは除きますが…。

図にするとこんな感じです。

和定食屋≧蕎麦屋>洋食屋>中華>ラーメン屋など

外食のメニューの選び方

お店の選び方は基本和食と言いました。

とはいえたまには中華とか洋食も食べたいと思います。

大丈夫です。

メニューの選び方さえ間違わなければ、PFCの目標を守りながら食事を楽しむことができます。

さて気になる選び方ですが、下記の方針にそって選べばOKです。

メイン:
ゆでる、蒸す系>焼きもの>>>炒め物>>>揚げ物

魚≧鶏肉>牛肉赤身>豚>和牛

副菜:
野菜を選ぶ(イモ類を除く)

主食:
そば>玄米>全粒粉入りパン、オートミール>五穀米など>白米≧うどん、パン、パスタ≧中華麺

この方針にそって選んでいけばどんなお店に行っても問題なしです。


魚や鶏肉は低脂質、高たんぱくですし、蕎麦にはたんぱく質が含有されています。
野菜は大切なビタミン源です。

あとは全体的に脂肪が摂りすぎになりがちですので、脂質が高い食べ物は避けたほうが無難です。

このあたりを抑えておけば外食の時も問題なく良いPFCバランスを保つことができます。


お酒を飲む際の注意

お酒おいしいですよね。うん。

僕もついつい飲んでしまいます。

結論から言うと飲まないほうがいいです。

でもお酒好きはないとやってられないですよね。僕がそうです。

どうしても飲んでしまうときは、蒸留酒の方がいいです。

ウイスキー、焼酎などです。割り方は水か炭酸水でお願いします。

おつまみは上にあげた方針にそって選んでください。

〆は食べないほうが無難ですね。



おすすめのアプリ

さてこのPFC計算を簡単にやってくれるアプリがあります。

先にいえよって話ですよね。

ただ、考え方というかメニュー選びの方針をまずしっていてもらうことがダイエット成功への近道ですので、それを先に書かせていただきました。

マイフィットネスパルMyFitnessPalというアプリです。

こちらのアプリでは、食べた食べ物の名前を入力すれば自動でPFCとカロリーを教えてくれます。

また一日の目標摂取量なども計算してくれるので非常に便利なアプリです。

下記にダウンロードリンクを張っておきますので是非つかってみてください。



iPhoneの方はこちらからどうぞ
「MyFitnessPal」をApp Storeで
アンドロイドの方はこちらからどうぞ