全部フィクションです。

筋トレ・アプリ・モテ・美容

本と格闘するGW 2冊目~貧乏はお金持ち

f:id:morimo775:20180425153532j:plain

はい、本と格闘するGW2冊目です。
ペース的にかなりきつくなってきているので、ちゃきちゃき読んでいきます。


こんかいしょうかいする本は橘玲さんの「貧乏はお金持ちです。

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する (講談社+α文庫)

ざっくり言うとこんなことがかいてある

この本に書いてあることをざっくり言うと、


日本型の雇用は限界が来ている。だから弱者が生きていくには、マイクロ法人を作って会計や節税、ファイナンスなどを活用して生きていくのが賢いやり方だよ。


ということが書いてあります。

僕はこう思う

この本が書かれたのは10年近く前ですが、年功序列と終身雇用や健康保険制度、年金など制度的にはもう閉塞感しかないこれらの制度は依然として残っています。


みんな限界に気づきながらも何もできずにいます。

こうした制度の割をくっているのは若い人たちです。

だからこそ、僕らはまず知る必要があると思います。

そして、制度の穴をついて賢く生きていけば割をくわなくて済む。あるいは最小限にすることが出来るんじゃないでしょうか。


とはいえ、この本で挙げられているような委託業務契約でのサラリーマンというのはまだまだ現実的ではありません。


だから制度を知り活用していくことも大切ですが、まずは会社から自立して稼げるようになることが大切です。



ぼくもブログを始めて収益化を目指していますが、なかなかうまくいきません。


なので、まず稼ぐ力を身に着けてその時に改めてこの本を読み返してみようと思いました。


すでに稼ぐ力がある程度あるひとは参考になると思いますので是非読んでみてください。